日本子育て学会第12回大会に参加する

大会入り口はこのページの下部にあります。

大会参加者へのご案内

1.受付
 本大会は,オンラインで開催されます。大会ホームページにアクセスしていただき,案内に従ってアクセス番号を入力していただくことで,シンポジウムや講演,ポスター発表をご覧になることができます。
 一時にアクセスすることを避けるためにコンテンツの開示期間を1週間とします。質疑応答への対応を11月21日と22日に集中して行うため,質疑の発
信はその前にしてください。シンポジウム・講演によっては対応に違いがある場合があります。詳細につきましては,参加申し込みをされた方に個別にメールにてお伝えしましたので,その内容に従ってください。

コンテンツの開示,質疑応答,ならびに返答に関する期間は以下の通りです

コンテンツの開示期間:2020年11月18日~24日
質疑・コメントの発信期間:2020年11月18日~20日24:00
話題提供者・発表者の応答準備期間:2020年11月21日~22日

質疑応答の開示期間:2020年11月23日~24日

2.公開プログラム
 大会準備委員会企画シンポジウム「地域子育て支援拠点事業の多様性と事業の質向上に向けた取組」と大会準備委員会企画基調講演「アタッチメント(愛着)理論と子育て」は,公開プログラムです。大会参加者は大会期間中から視聴することができますが,一般の方には11月25日から12月中,大会ホームページから自由に視聴することができます。大会参加の皆様から,周りの支援者,保護者,大学院生・学生に視聴を勧めてください。大会公開プログラムのチラシをダウンロードして活用いただけます。

3.総会
 総会はメールによって行います。11月18日までに審議内容が送信されますので,11月18日から24日の間に返信するようにお願いいたします。


4.機関誌「子育て研究」論文投稿の相談会
 11月18日から20日の間に,ご相談内容を以下のメールアドレスまで送信してください。21日・22日に返送いたします。
 メールアドレス:kosodate.henshuアットkosodategakkai.jp(アットをマークに変換してください)

5.大会ホープページ上のコンテンツをご覧になる上での注意
・大会ホームページ上のコンテンツをご覧になれる方は,大会参加申し込みを行い,所定の参加費を納められた方に限ります。本人の代わりに他人がコンテンツを見ることはできません。
・シンポジウムや講演,ポスターのリンク先のURLやパスワードを他人に教えたり,SNSやブログなどで公開することは禁止されています。
・シンポジウムや講演を録画・録音したり,それを公開することは禁止されています。著作権や肖像権に触れる行為をしないようにしてください。


大会入り口
大会期間は、上記「大会入り口」ボタンをクリックすると大会コンテンツページにジャンプします

トップへ戻る