日本子育て学会 第4回大会 本文へジャンプ
テーマ:より広いつながり より強いきずな より深いまなびを目指して


抄録原稿作成要領


研究発表(ポスター発表)

 論文集原稿は1発表につき2ページです。1ページ目の冒頭に「表題」「副題(なければ行を削除する)」「筆頭発表者」および「連名発表者」の「氏名」「所属」および 「キーワード」を記載します。それ以降は2段組みとします。2段組みの字数は1ページ目が「23字×32行×2段」、2ページ目が「23字×40行×2段」となります。

 フォントにつきましては、MSゴシックまたはMS明朝を使用していただきますようお願いいたします。



自主シンポジウム/ラウンドテーブル

1ページ目:
 冒頭に「シンポジウム/ラウンドテーブルのテーマ」「副題(なければ行を削除する)」「企画者」「司会者」「話題提供者」「指定討論者」等の「役割」と「氏名」「所属」をそれぞれ記載します。その後に1行空けて、企画内容の要旨を1ページ内に収まるようご作成ください。

2ページ目以降:
 各話題提供者の発表要旨を1ページにつき1名の形で作成してください。各話題提供者の発表要旨は、「表題」「副題(なければ行を削除する)」、話題提供者の「氏名」「所属」を入れ、1行空けた後に本文をご記入ください。

 フォントにつきましては、MSゴシックまたはMS明朝を使用していただきますよう、お願いいたします。なお、1行空けにより、行間が空きすぎてしまう場合には適宜つめていただいても結構です。

 話題提供者全員の要旨が集まりましたら、期日までに企画代表者がシンポジウム/ラウンドテーブルの要旨とともに、全員分をまとめて送信して下さい。


テンプレートのダウンロード

 論文集原稿の作成にあたり、 論文集原稿用のテンプレートを準備しておりますので、特別な事情がない限りこちらのファイルをダウンロードの上ご利用ください。なお、テンプレートの形式は、Word97-2003で作成しています。

 ファイルの内容がブラウザに表示された場合は、メニューバーの[ファイル]→[名前を付けて保存]を実施し、ファイルを保存した上で、作成してください。


原稿送付

 完成した原稿は「子育て学会原稿(○○○○).doc」という名前で保存してください。(○○○○)には、筆頭発表者(ポスター発表)または企画代表者(自主シンポジウム/ラウンドテーブル)の氏名を記入します。なお、保存形式は、Word2003、Word2007いずれかのバー ジョンで保存してください。
作成した原稿に間違いがないことを十分にご確認の上、そのファイルをメールに添付して大会準備委員会事務局()までお送り下さい。

 メールの表題は、ファイル名と同じく「子育て学会原稿(○○○○)」とするとともに、メールの本文には「研究題目または企画テーマ」「責任発表者(企画代表者)の氏名」「所属」「連絡先住所」「電話番号」を必ず記してください。

 上記の方法で論文集原稿が作成・提出できないご事情のある方は、早目に大会準備委員会事務局までご相談下さい。


原稿提出期日

 原稿の締め切りは、2012年9月30日(日)17:00です。この原稿をもとに、大会論文集を作成いたしますので、締め切り厳守でお願いいたします。 なお、論文集は11月17日(土)・18日(日)の大会当日に受付にてお渡しいたします。事前送付はいたしませんので、あらかじめご了承ください。


 
Copyright(c)2012 Japan Society of Research and Practice on Child Rearing. All rights reserved.
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁じます。