日本子育て学会 第4回大会 本文へジャンプ
テーマ:より広いつながり より強いきずな より深いまなびを目指して



大会準備委員長 あいさつ

 本学会の第4回大会を、2012年11月17日(土)〜11月18日(日)に、神戸大学大学院人間発達環境学研究科・発達科学部(神戸大学鶴甲第2キャンパス)において開催する運びとなりました。東日本大震災をはじめとする様々な状況下で困難な暮らしを強いられている数多くの人々を思い、また、関西圏では初の開催であることにも鑑み、子育ての当事者・支援者・研究者の皆さんの全国的な「つながり」や「きずな」を意識できるような大会テーマを設定いたしました。
 大会を開催する神戸大学大学院人間発達環境学研究科は、子育て支援を契機とした共生のまちづくりの拠点を目指す学外サテライト施設「のびやかスペース あーち」を、神戸市灘区役所旧庁舎において2005年9月より開設し、2007年度からは、地域子育て支援拠点事業ひろば型として神戸市および地域の諸資源と連携しながら、地域住民に対する多様なサービスを実践してきています。また、この大会の準備委員会は、兵庫県内で子育て支援に関心持つ大学関係者の集まりである「ひょうご地域子育て支援大学間連絡協議会(通称 ハグ・カフェ 2011年6月設立)」の会員で構成されています。各会員が所属する大学におきましても、様々な子育て支援活動および教育・研究が展開されています。さらに、1日目の一般公開プログラム、ロンドン大学デビッド・ゴフ氏による「特別招聘講演」につきましては、兵庫県健康福祉部こども局少子対策課および兵庫県児童養護連絡協議会との連携により実現できた企画です。
 以上のような「つながり」を特徴とする阪神地域におきまして、学会のみなさまをお迎えすることができますことを大変光栄に存じます。それととともに、大きな責任もひしひしと感じており、身を引き締めながらも意欲的に大会の準備・運営に取り組んでいきたいと準備委員会一同、決意を新たにしております。大会の内容は、基本的に第3回大会の内容を踏襲しておりますが、より多くの学会員のみなさまが子育てにかかわるテーマを通して、より積極的にかかわる機会の創出という観点から、会員自主企画ラウンドテーブルの枠を新たに設けました。一人でも多くのみなさまの第4回大会へのご参加と活発な実践交流・研究交流を心よりお願い・ご期待申し上げます。

 

2012年7月27日
日本子育て学会第4回大会準備委員会
委員長  伊藤 篤



お問い合わせ

 原則的に「事務局」宛にメールにてお願いいたします。 お問い合わせ時には、お名前とご連絡先を明記ください。お問い合わせ後2週間ほど過ぎてもこちらからの返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。 なお、事務局からのメール送信ができない等の問題が発生した場合には、大会トップページにてお知らせをいたしますので、HPの更新情報をこまめにチェックしてください。

宛て先 日本子育て学会 第4回大会準備委員会事務局 寺村ゆかの
メール
住所 〒657-8501 兵庫県神戸市灘区鶴甲3-11
神戸大学大学院人間発達環境学研究科(発達科学部)
連絡先 電話:078-803-7973 ファックス:078-803-7971



Counter
Copyright(c)2012 Japan Society of Research and Practice on Child Rearing. All rights reserved.
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁じます。